野口直樹建築設計事務所『ワクワク・ドキドキ・発見』世界にひとつだけの園舎づくりを。

園舎設計(幼稚園・保育園・認定こども園)専門
株式会社 野口直樹建築設計事務所

株式会社アイ・ビー・ビー 福岡市認定事業者

社会福祉法人設立

社会福祉法人の設立に関するお手続きと事前準備のご案内です。
ご不明な点はお気軽にご相談ください。

野口直樹建築設計事務所

 新たに社会福祉法人を設立し、認可保育所の運営を考えている方のご支援を業務として行っています。
社会福祉法人を設立する場合の一般的に提出しなければならない書類は以下のようになっています。
※提出書類は行政によって提出する書類は増えることもありますので、その都度協議し確認していく必要があります

社会福祉法人とは都道府県知事の認可(2 以上の都道府県に複数事業を行う場合は厚生労働大臣の許可)を受け、社会福祉法人登記をすることで設立となります。

・社会福祉法人
設立認可申請書
一般的に事業予定地の市町村と企画段階から事前に密な協議を行い、社会福祉法人設立認可申請を行います。
市町村の審査経由で都道府県へと送られ審査が行われます。
市町村の事前審査による指摘事項をつぶし、都道府県の審査指摘事項を修正し協議を重ねていく必要が有ります。
・定款 社会福祉法第31 条に基づき、定款を以って必要事項を定めます。
例えば、総則で社会福祉法人の名称、所在地、経営の原則などを定めます。
また、理事、監事などの役員の定数や任期、選任方法、報酬、理事会、資産および会計などを定める必要があります。
・財産目録
・収支予算書
・事業計画書
財務諸表や損益計算書などから事業にかかる自己資金や借入金額、積立金、施設整備費、運営費、人件費などを総合的に勘案し、償還計画を民改費(民間施設給与等改善費)の範囲内で計画を立案します。
※ここで無理のない事業計画を作成する必要があります。補助額や自己資金の最低金額なども行政でばらつきがありますのでその都度、行政と協議と確認を取りながら進める必要があります。
・理事
・監事に関する書類
履歴書、身分証明証、就任承諾書、欠格事項に該当しないことの申立書など
※すべての役員の方々に準備して頂くため、この作業がけっこう時間を要します。
・施設建設関係書類 設計図や施設整備に関わる見積書、施設整備に関する福祉医療機構からの借入金関係書類などを添付します。
※認可保育所の整備基準を満たした設計図の作成が必要です。
※概算工事費もここで充分に検討しておく必要があります定員に対する施設の規模や仕様、また物価推移などをしておく必要があります。経済の動向で大きく建設工事費に影響が出ることなどのリスクも視野に入れる必要があります。
・施設長関係書類 施設長予定者の履歴書など
・基本財産編入誓約書
・就業規則
・給与規程
・経理規程など諸規定
※複数施設経営される場合で、人員配置などで人事交流がある場合などは特に給与規定や就業規則さ作成には配慮が必要です。